トレーサビリティシステムの農業ナビゲーション研究所 農業ナビで農薬判定
| トップ | サイトマップ |
トップページへ戻る
設立趣旨・理念
当研究所の概要
事業内容
沿革・活動実績
トピックス
2013年(平成25年)
2012年(平成24年)
2011年(平成23年)
2010年(平成22年)
2009年(平成21年)
2008年(平成20年)
2007年(平成19年)
2006年(平成18年)
アクセスマップ

GAPの導入効果等に関する事例情報の公開!
2013年(平成25年)4月1日
当研究所は、農業生産工程管理(GAP)を導入する生産者や生産者団体、GAPの指導者等の取組を支援するため、全国の様々なGAP取組主体へのアンケート調査や現地対面調査等を実施し、定量的な分析等を行うことにより、GAPガイドラインに則したGAPの導入効果等に関する事例情報(全国アンケート調査・個別産地調査)を作成し、既に一般に公開している「GAP取組支援データベース」の中で公開を開始しました。
今回公開する情報は、以下の2つで構成しています。
1.全国アンケート調査結果
  全国165団体を対象にしたアンケート調査結果の分析報告(回答63団体)
  ※対象団体は以下のとおりです。
   (1) 農林水産省によるガイドラインに則したGAPの導入産地取組状況調査産地
     (平成23年3月時点)
   (2) 平成22・23年度農林水産省消費・安全対策交付金(地区推進事業)交付産地

2.個別産地調査結果
  GAPに積極的に取り組んでいる全国7団体へのアンケートおよび現地対面調査の結果報告
当事例情報は、当研究所のGAP取組支援データベースから閲覧できます。
GAPの導入効果等に関する事例情報の公開は以下の事業の成果です。
産地活性化総合対策事業のうち産地収益力向上支援事業 全国推進事業
(農業生産工程管理体制構築事業)[ 所管 ] 農林水産省 生産局 農産部 技術普及課 新技術企画班
※GAP取組支援データベース協議会の各委員ならびに研究機関等の協力をいただきました。
↑このページの先頭へ
Copyright©2006-2012 Non-Profit Organization Nogyo Navigation Laboratory