トレーサビリティシステムの農業ナビゲーション研究所 農業ナビで農薬判定
| トップ | サイトマップ |
トップページへ戻る
設立趣旨・理念
当研究所の概要
事業内容
沿革・活動実績
トピックス
2013年(平成25年)
2012年(平成24年)
2011年(平成23年)
2010年(平成22年)
2009年(平成21年)
2008年(平成20年)
2007年(平成19年)
2006年(平成18年)
アクセスマップ

日中学術シンポジウム
「東アジアにおける食料の安全性と農業環境資源リスク」に出展
平成20年(2008年)10月11日(土) 九州大学 西新プラザ(福岡市)
「生産資材適正使用安全管理システム」(青果分野)と「生乳生産安全管理システム」(生乳分野)のパネル展示を行いました。日中の大学・研究機関など学術関係者の他、行政機関、JAなどが参加しました。

「食品トレーサビリティ普及啓発近畿地域セミナー及びシステム展示会」に出展
平成20年(2008年)3月5日(水) 京都センチュリーホテル(京都市)
「生産資材適正使用安全管理システム・青果流通トレーサビリティシステム」(青果分野)と「生乳生産安全管理システム・生乳流通トレーサビリティシステム」(生乳分野)のデモ説明を行ないました。
↑このページの先頭へ
Copyright©2006-2012 Non-Profit Organization Nogyo Navigation Laboratory